管理人です。

東京は、いつも電車が満員でいっぱいなイメージです。

どの駅も、混雑していて大変です。

電車

東京の電車は色々種類があって、わかりづらいです。

メインは、JR・東京メトロ線になります。

駅によっては、たくさんありすぎてわからなくなるので、駅員さんに聞いたり案内板をよくみて探しましょう。

時間帯によっては、めちゃくちゃ混雑して満員になります。

特に、通勤通学の時間帯です。朝や帰宅時間はものすごく混雑するので、満員を避けたい人は、少し早め・少し遅めと時間をずらすといいです。

東京では、女性専用車両というのがあります。

特定の時間帯だけ、女性のみ利用可能な車両で、基本的に男性は入りません。

しかし、障害者など体の不自由な方は入ることができますので、安心して下さい。

法律的には男性が入っても問題ないようですが、トラブルになってしまうので、男性はできるだけ入らないようにして下さい。

あと乗車人数が多い駅では、整列乗車をしています。

整列乗車とは、ドアが開く位置からずれた場所に列を作る事です。人数が多いときは1列だけでなく、2列分列を作ることもあります。

特に、通勤時間帯に行われています。

自動車

東京都内では特に、電車やバス・タクシーなど交通機関が発達しているので、自動車はほとんど必要ありません。

駐車場を借りるだけで、月何万という金額もかかりますので、持つ必要はありません。

地方から出て来る方は、だいたい車を持っていますが、東京移住を考えているなら、売却するのをオススメします。

どこに行くのも、電車やバス等で不自由なく暮らせると思います。

どこか遠くへ行くときなどどうしても必要なときは、レンタカーを借りるなどの方法があります。

バス

東京のような都会では、バスはかなり便利です。

数も多いので、うまく活用しましょう。

行き先やどこから乗るかを、しっかり調べておけば、混雑した電車に乗らなくてすみます。

バスに乗る際は、前払いと後払いがあります。

だいたい前払いのときは前のドアが開き、先に料金を支払います。

後払いのときは後ろのドアが開き、チケットを取って、降りる時に一緒に料金を支払います。

バスでも、SUICAやPASMOが使えることがあります。

タクシー

東京のような都会といえば、タクシーがたくさん走っているイメージがあります。

イメージどおり、そこらじゅうに走っていて、すぐに見つける事ができます。

少し移動するだけなら、タクシーを利用するのがオススメです。

案外、金額も安くすみます。

電車やバス共々、タクシーもうまく利用して下さい。

自転車

東京では、自転車に乗っている人も多いです。

渋滞に巻き込まれる事もないので、便利です。

地方では、自転車が歩道を走る事はあまりないかもしれませんが、東京はほとんどが歩道を走っています。

車の交通量が多いので、車道を走る事ができないのです。

車道を走ると、とても危険ともいえます。

ですので、もし自転車を利用しようと思っているなら、歩道を走りましょう。

ただし歩行者もいるので、スピードはあまり出さず気をつけて走るようにしましょう。

 

 

どうでしたか?

東京のような都会では、駅も道も人もいっぱいです。

移動先・移動距離、それぞれ工夫をすれば、簡単に安く移動できたりします。

うまく交通機関を利用しましょう。