管理人です。

東京に住んで見たいと憧れている人に、東京に住むメリットとデメリットをお話します。

東京に住む4つのメリット

1.交通の便がいい

東京の交通の便は、日本で1番といえます。

東京に住めば、車がないと困るなんてことはほとんどありません。むしろ、車を使うことはほぼありません。

電車は深夜まで動いているので、終電に間に合わないということはほとんどありません。

どこにでも電車で行くことができます。

電車が数分間隔で来るので、急いで駆け込む必要もなく、乗り遅れれば次の電車に乗ればいいのです。

東京都内は、車で移動よりも電車で移動がほとんどです。

東京の交通の便のよさに慣れてしまうと、今までどれだけ不便だったかがよくわかります。

2.色々な食べ物がある

東京で食べられないものはないといっていいほど、東京は食の宝庫です。

世界中の、おいしい食べ物を食べる事ができます。

外国からの日本初進出も、ほとんど東京です。

確実に、自分のお気に入りのお店を見つけることができます。

新しいお店も、次々にできてきます。

3.夜遅くまで出歩ける

東京は、夜遅くまで営業しているお店がたくさんあって、24時間営業をしているお店もかなりあります。

東京以外は、子供の時間に合わせて閉店したり、そんなに遅くまでやっているお店は少ないです。

遅い時間になっても、次に行くところがないなんて事は、東京ではありません。

夜景を楽しんだり、夜に楽しめるところがたくさんあるので、ゆっくり時間を過ごすことができます。

4.いろんな事が先取りできる

東京では、最新のイベントがたくさんあります。

文化の先取りは全部東京なので、音楽・ミュージアム、そのほか色々何でもです。

著名人の来日、映画の試写会などほとんどが東京に集中しています。

最新音楽・映画を知りたい人、ファッションなど流行を先取りしたい人、いろんなイベントに参加したい人は、東京に住むといち早く取り入れる事ができます。

さらに、最新医療・美容外科も整っているので、健康や美に対しても意識が高まります。

東京に住む3つのデメリット

1.人が多い

東京は、世界一の人口密集都市です。どこを歩いても人だらけです。

東京の人口は当然全国1位なのですが、全国3位の大阪と比べると面積はほぼ同じなのですが、東京の人口は大阪の人口の1.5倍以上なのです。

当然、どこに行っても人が多いわけです。

2.家賃が高い

東京の家賃は、ちょっと高いくらいのレベルではないです。かなり高いと思って下さい。

同じ家賃の場合、東京以外の都道府県や地方では新築の1DKに住めても、東京では築10年以上の1Kにしか住めないです。

全国の中で大阪も都会だと言われていますが、その大阪よりも数万以上高いです。

3.空気が悪くて緑が少ない

東京は他の都道府県に比べると、かなり緑が少ないです。

案外東京にも緑があると感じる人もいるようですが、他の都道府県は東京の何倍もの緑があるのです。

東京はヒートアイランド対策で、一定規模以上の建築物に対して緑化を義務付けられています。

なので、緑を街中で見かける事は結構あります。

しかしそれでも緑が少ないので、空気は汚れています。

よく地方から東京へ行くと、鼻毛がすぐ伸びるなどと聞きますが、それは空気が汚れているからです。

 

東京にもいい所、悪い所があります。

これから住もうと思っている人は、これを参考に考えてみて下さい。